FC2ブログ

レィラとYazのエロ日記

カップルで綴る赤裸々エログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先に白状しちゃいますけど、
今回エッチに夢中になりすぎて、サービスショット一枚もありません!
その代わり濃厚な内容をお届けしますので、どうぞお許しを m(_ _)m


今回は諸事情により、エッチができるのは土曜日だけ。
一日しかないのだから、濃厚なエッチをしよう!ということで、
久しぶりにラブホテルに行くことにしました。

場所はレィラのウチから見えるトコ。
ボロそうだけど、近いから今後使うことありそうだね、どんなトコだろうね、
と、レィラが引越した時から気になってたんです。
レィラ宅最寄駅で待ち合わせ、直接ホテルに向かいました。

私の手には、これから2泊3日旅行にでも出かけるんですか?というような大荷物。
中身はというと、さっきそこのコンビニで買ってきた朝飯兼昼飯、おやつ。
そして私の自宅にあった大人のおもちゃ全部(!)。

レィラ「ねー、ローター持ってきて♡」
Yaz「あっはっは。全部持ってくっちゅーねん。」

マジで全部持ってくる私。
当初、一旦レィラ宅に寄ってからホテルに向かう予定だったので、
ホテルに向かうまで使ってやろうと飛っ子も持ってきていたのだけど、
レィラの寝坊と耐えがたい性欲により、直接向かうことになったんです。
まぁいいや。

ホテル玄関に着くと、おばちゃんが掃除してました。
私達を見つけると、そそくさとホテル内に入って受付に座る。
ラブホテルの受付は顔を合わせなくて済む様、小さな窓があるだけなんですが、
すでにバッチリ顔を見られる私達。
私はともかくレィラは自宅近所なのでこう、色々あるんだけど、
まぁいいや。

土曜朝は前夜からのお泊り組みがまだたくさん残っていて、
2部屋しか空きがありませんでした。
皆さんお盛んですな。
8階と2階がありましたが、

レィラ「早くしたいから近い方がいいや。」

2階をチョイスするレィラ。
どんだけ飢えてんねん。

フリータイム4500円と安いだけに、部屋は狭く、特にコレといった飾り気もなし。
年季が入っていて、そこかしこの塗装ははげ、窓には隙間があり、
ベッド枕元にある明かり調節に至ってはレバーが壊れてました。
ちょっと想像以上に古い。っていうかボロい。
それでも私はラブホ体験3回目ということで、まだ色々物珍しいです。
販売は何があるんだ、風呂はどうだ、このスイッチはなんだとモソモソしてると、

レィラ「早くしようよ~!」

すでに下着姿のレィラがベッドで誘ってます。

ふ~じこつぁ~んv

続く。

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leirayaz.blog6.fc2.com/tb.php/234-ea80113a
このページのトップへ

Information

レィラ&Yaz
  • Author: レィラ&Yaz
  • livedoorから引っ越してきました。よろしくお願いします。

    leirayazmailyahoo.co.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
レィラ&Yazを登録
by BlogPeople

RSS feed meter for http://leirayaz.blog6.fc2.com/

アダルト検索NaviNavi
アダルトサイト視聴率調査
ランキングナビ
blog-navi
アダルトブログのポータルサイト - エロブロセンター


Entries

  • 現在のページに表示されている記事へのショートカットです。
    リンクをクリックすると、ページ内の記事へジャンプします。
    戻る時は、ブラウザの「戻る」か「▲To top of this page」のリンクをご利用ください。

    カテゴリ別、月別で表示した時に便利かと思います。
    初めてお越しの方は、興味のあるタイトルからお読みくださいマセ。

カテゴリ解説



お勧め記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。