FC2ブログ

レィラとYazのエロ日記

カップルで綴る赤裸々エログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
前回のYazの記事について。

レィラはニットトランクス・ボクサーパンツを穿いている
男性が好きです。・・・っつーか、男性には上記下着を
着けてほしいってのが正しいですかね。

なのになのになのになのに。
Yazが穿いてくれるまで、かなりの月日を要しました。
以前からレィラはYazに「穿いて♡」とお願いしてたんですけどねー。

「もっこりがやだ」
「蒸れそうでやだ」

なんだかんだウダウダと、もっともらしい理由で拒否されてきました。
レィラには

「Tバック穿いて」

とか注文してくるくせに。
(正直Tバックはレィラはあまり好きじゃないんですけど)

ところがどっこい、どうだね。
いざ穿いてみれば案外いい感じなんじゃないのよ?
確かに

「チンコはここですよー。」
「玉はここでーす。」

と言わんばかりにわかりますけどね?
レィラに言わせれば、普通のトランクスで
座ってる時や、寝転んでる時に垣間見れる

ハミチン・ヨコチン

よりは、全然いいわけですよ。
そんなワケで、今度Yazのタンスにあるトランクスを
勝手に捨て、ニットトランクス・ボクサーパンツを
勝手に入れておくつもりです♪

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします★
人気blogランキング
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
胃痛がひどくて、先週末もYazがレィラのおうちに来てくれました。
ご飯作ってくれたり、買い物行ってくれたり、至れり尽くせり。

いつもなら、お礼にズボンの上からチンコもみもみして、
硬くなったおちんちんを引っ張り出したら、レィラのお口に
頬張ってレロレロチュパチュパしてあげるんだけど・・・・。
なんせ胃痛ですから口内炎もできてしまってて、それが
ムチャクチャでかい口内炎で、うまく開口できない。
喋るのすら痛い程ですから、フェラなんかもってのほか。

つーわけで、ズボンの上からチンコもみもみ止まり。

Yazにとってみれば、ムダ勃ちさせられてるワケですから
拷問に近いんでしょうねぇ。なんだかかわいそうですけど。
でも、Yazの硬くなったおちんちんを触ってるレィラも
もれなくエッチな気分になっちゃうんですよ??

エッチしちゃえばいいのにって思うけど、一応レィラは
病気ですから無茶はできませんしね・・・。

な━━━んて思ってたけど、性欲には勝てず。

「抱いて♡」

は━━━い。言っちゃいましたね~。

「ダメだよ」
「えー・・・なんでー?」
「だってレィラ具合悪いから・・・」
「大丈夫だよー。優しくしてくれれば」
「う~ん・・・わかった」

すごい渋々了承してくれたように聞こえますが、この時の
Yazの顔は光輝いておりました。
渋々了承してくれた割には、服脱いで裸になるまでは早かった。
おちんちんも反り返っちゃってるしさー。
体は正直ですね♡

なんて言ってるレィラのおまんこも、すでに大洪水でしたけど。

本当はバックで挿入して激しく後ろから突いて欲しかったけど
それはやっぱり自粛。さすがに病気中に激しいセックスは
控えたほうがよさそうですしね。

至ってノーマルな普通のセックスでした。
「兄と妹」とか「先生と生徒」とかお芝居もなし。
それでもキモチいいし、充分満足できるんですよ。
気持ちが大事ですよね。セックスは。

・・・と、レィラ的に正当化してみたけど、やっぱり
早く完治させてYazを満足させてあげたいなぁ。

「髪の毛引っ張りたかった」
「おっぱいわしづかみにしたかった」
「肩を思いっきり噛みたかった」
「お尻も思いっきり引っ叩きたかった」

Yazは口にしなかったけど、充分レィラには上記の欲求が
伝わってきましたからね(笑)

ごめんね、Yaz。
次回こそは元気なエッチをしましょう。(きっと)


この記事がよかった、
という方はクリックお願いします♪
人気blogランキング
このページのトップへ
※今回の日記には、一般人には理解できない言語が使用されています。

私の仕事はプログラマ。
趣味もプログラムで、ゲーム作ったりします。
完成を見たことはありませんが。
最近仕事やらなんやらで忙しく、趣味でプログラムを書く時間がありません。
でも時折、無性にゲームが作りたくなるんですよ。
完成しないくせに。

Yaz「あー。ゲーム作りたいなー。」
レィラ「エロゲー?」
Yaz「ぶっw まぁ、できなかないけどw」
レィラ「作るとしたら、どんなの作るの?SMモノ?w やっぱりXXXモノ(←ヤバ過ぎ)?w」
Yaz「にぃちゃんはにちゃんねらー。

  オタクで童貞で引き篭もりで2chネラーな主人公には
  かわいくてメガネっ娘で天然で一人称は自分の名前で言う妹がいて、
  なんでか知らないけど妹はものすごくおにいちゃんのことが好き、
  そしてエッチなことに興味津々!
  という一部のネラーの心を鷲掴みなこの夏話題の新作。
  全米が泣いた。


レィラ「ダジャレかよw」
Yaz「ターゲットを絞ることによって、確実な需要を見込めるのだ。テラワロス。」
レィラ「ねぇ、お兄ちゃんv」
Yaz「ちょwwwおまwwww」
レィラ「レィラ、エッチな気分になっちゃったの・・・v」
Yaz「↑詳しく」
レィラ「お兄ちゃんのこと考えると、なんだか体が熱くなってきちゃって・・・」
Yaz「おっぱいうp!」
レィラ「・・・こう?」
Yaz「おっぱいキタ──────(゚∀゚)──────!!!」
Yaz「( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!」
レィラ「ああ・・・お兄ちゃんのここ、こんなに大きくなってる・・・」
Yaz「それがお兄ちゃんクオリティwww」

エロくない。
エロくないよコレ。

途中から面倒になったので、普通にエッチw

Yaz「レィラ気持ちいいよレィラ」
レィラ「中に出してぇ~v」
Yaz「兄妹でそれヤバスwwwwwwうぇwwwww」

時折こんなん挟んで、レィラが微妙に萎えたり。
レィラも電車男を読破したことでちょいと2ch用語への免疫ができているとはいえ、
いやー実際、日常会話でこうも痛い発言繰り返す彼氏ってヤだろ。

Yaz「も、もうダメぽ」
レィラ「あたしもイくぅ~!」
Yaz「くぁwせdrftgyふじこlp!!」

  :
  :

Yaz「orz」
レィラ「オー・アール・ゼットって言うなw」
Yaz「ぬるぽ。」
レィラ「ガッ」

そしていつしか妹も立派な2chネラーへと成長してハッピーエンド。

Yaz「あるあるw」
レィラ「ねーよwww」

注:作りません。

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
GW、だらけ過ぎなのか普段の疲れが出たのかエッチのし過ぎか、
半ばになってレィラが体調を悪くしました。

お腹が痛い頭が痛いというので、薬を飲ませて寝かせておきます。
私は添い寝。
布団をかぶって一緒に寝ようとするわけなんですけど・・・眠れない;
とかく連日眠くなったら寝る、
朝は寝ているのが苦痛になるまで寝る、
なんてやってたんで、二人ともまるで眠くありません。
でもレィラはなんとかして寝かせてやりたいんで、髪の毛を撫でて眠気を誘ってあげます。

つってるのにチンコ揉むなー。

いやいや、この体勢になると自然と手がいっちゃうとか、
触ってると落ち着くとかもっともらしい理由をつけつつ、
手はパンツの中に。
いやいや、それもう「自然」じゃないし。
ニコニコしながら触られても、落ち着くなんて理由とても信じられないし。
っていうかあなたは病気なハズ!
いつもならここでムラムラきて、
レィラのブラしてないおっぱいを揉み揉みするところなんですけど、
今日は、我慢。

レィラ「硬くなってきたよ♡」

って当たり前だから。
そこは理性でどうにかなるもんじゃないから。
いつもならここでムラムラきて、
レィラの頭を押さえつけて強引にフェラチオさせたりなんかするんですけど、
今日は、我慢。

Yaz「体調が悪いんだから、今はおあずけー。」
レィラ「えー。こんなに硬くなってきてるのにー?」
Yaz「いくら誘ってもしてあげないからね!」
レィラ「ふーん?w」

ズボンをズリ下げて、激しくしごいてきます。
たまらん。
ここまでされちゃったからにはもう知らんからな!とか言って
レィラの手を押さえつけ、乱暴にレィラのズボンをズリ下げていきなり膣穴に指を突っ込む!
オラオライきたいのかイきたいのかイきたいんだろうイけやホライけよ!!
ってとこなんですけど、今日は、我慢。

レィラ「こんなことしても我慢できるの~?w」

レィラお得意のフェラ。
そして早速のディープスロート。
さらに最近の新技、舌を絡ませながらの絶妙なピストン。
もうガンガンに頭振っちゃって何が病人かってな状況なんですけど、
うわああ!もう!うわあああああ!

のた打ち回りながら、今日は、我慢・・・できるか!

レィラを押し倒して、ズボンを一気に脱がしておマンコにしゃぶりつく。
レィラのおマンコはすでに愛液が溢れまくってて、口の周りがビショビショになります。

レィラ「Yazの理性も大したことないねぇw」

無言でスルーして、クリ弄りも手マンもなしにいきなり挿入。

レィラ「あぅっ!うう・・・長い・・・硬いぃ・・・」

散々我慢させられた息子は痛いほどに硬化し、
前日まで毎晩のように発射してたなんてなかったかのように膨張してました。
それでもレィラの濡れ濡れのおマンコは、なんの抵抗もなくこれを受け入れます。

実際、この時の私は理性ブっ飛んでたと思います;
誘惑してきたのがレィラとは言え、体調が悪いことは分かってるわけで。
にもかかわらず、この時のエッチは全開とは言わないまでも、確実にSモード。
常にハイペースでピストン、ごろんごろん体位も変えて、レィラをイかせまくります。
ついにはバックの体勢になり、なおも突きあげていると、

レィラ「お尻!お尻叩いて!」

  バシーン!!

レィラ「あうぅ!」

思わずすげぇ思いっきり叩いてしまった;
音の大きさに自分で驚いて、ちょっと理性戻った。
後から聞いた話、いつものスパンキングは音は大きいものの余り痛くないけど、
この時のスパンキングはマジ痛かった、だそう。
ごめんちゃい m(_ _)m

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
私達のGWは、どこに行くでもなく、ただもうひたすらにゴロゴロ過ごしました。
先週からずーっとレィラ宅に寝泊りしつつ、
TV見たり、ロジックパズルやったり、寝たり、
おもむろに折り紙を始めたり、寝たり、ゲームしたり、寝たり、
出かけるにしても漫画喫茶で、そこでもやっぱり寝たり、
寝すぎて頭痛くなって頭痛薬飲むという典型的なダメ生活。
いやいや、日々仕事に追われ続ける社会人には、
たまにはこういうダラけまくった期間てやつも大切なんでございますよ。

そして毎晩のようにエッチv
ただこのとこのエッチは、特に特筆すべきこともねぇんですわ。
毎回新技が披露されるわけでもなし、
毎回変わった場所でするわけでもなし、
毎回新アイテムが登場するわけでもなし、
毎回ハプニングが起こるわけでもない。
まぁ確かに一時期、ブログネタを狙って「何かやろう」的なことしてましたけど、
ちょっと落ち着いて、普通にするのもいいかな、って。

って、別にマンネリ化してるわけじゃないんですよ?
腕枕で寝てると、レィラがチンコ弄ってきて、
そのままフェラになって、私が興奮した所で馬乗りになって、
首筋攻めて肩攻めて胸攻めて足攻めて、
クリ弄ってイかせて、ローターで弄ってイかせて、
指で弄ってイかせて、レィラがねだってきた所で挿入。
体位を変えながら何度もイかせて、時折潮も噴かせて、
私かレィラが堪らなくなったら一緒にフィニッシュ!
いつもそんな感じ。
とはいえ、いつも二人とも大満足v
とかくエッチの相性がいいので、特に工夫しなくても理性飛ぶ程に気持ちいいんです。
まぁ、おかげでブログネタがなくて、最近更新が滞ってたりするんですけどね。
すんません;
レィラが暗いとこでのエッチを好む上、
カメラが登場するとどうしても「気持ちいいエッチ」が二の次になっちゃうんで、
サービスショットも滞ってます。
すんません;

皆さんのおかげで広告収入もちょっと溜まってきたんで、
コレ使ってアレがナニしたとこに行ってみたり、
アレがナニしてもの買ってレポートしよう、なんて話してます。
まぁ、追々。

そんな中でも先日のエッチはちょっといつも通りではなかったので、
これは次回に書こうかと思います。
記事自体が少ないので引っ張りまくりんぐ。

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
先週の私は平日、仕事が終わったらレィラのウチに行っていました。
ワケありでなかなかレィラ宅には行けないんですが、先週はOKw
Yaz宅のニャンコの世話もあるんで、一日おきに行きますねーなんつってたんだけど、
生理中と諸事情が重なって、かなり情緒不安定なレィラさん。

レィラ「眠れない・・・。」

と、かわいらしいことを言うからっていうかリアル30分しか眠れなかったとか言うんで、
一日おきに一度自宅に戻って、ニャンコの世話をひとしきりしたらレィラのウチに向かう、
そしてレィラのウチからそのまま出社して今度はレィラのウチに直接帰って、
翌日もそのまま出社してうわぁー昨日と同じ服だー、みたいな。
まぁ私の服装なんぞ気にしてる同僚はおりませんから、セーフ。

二人一つ布団で寝ると、そりゃやっぱりエロい気分になるわけですよ。
しかも例によってレィラはチンコを揉んでくるわけです。
でも生理2日目の時はさすがに自粛。
代わりにお口で処理してくれましたw

Yaz「レィラはいいの?」
レィラ「フェラも気持ちいいからv」

翌晩もやっぱりチンコ揉み→フェラの展開だったんですけど、

レィラ「我慢できないや・・・。」

おもむろにレィラが脱ぎだしたので、タオルを敷いてやっちゃいました。
おっぱい痛い、血がついてるのでクンニできない、っていうか我慢できない
ということでいきなりのインサート。
なんの前戯もないというのに、レィラの中はグショグショ。
(血で、じゃないですヨ。念のため)
挿れる展開になるとは思ってなかったので、フェラの段階でイく気満々だった私。
イく直前くらいで中断されたので、挿入しただけでもすでにヤバい。
でもレィラは昨夜も我慢してるわけだし、ここは頑張らなくては!
体位をあまり変えるわけにはいかないので、正常位のバリエーションを総動員、
なるたけ膣内多くの場所を刺激できるように頑張る。

レィラ「イく!イくぅ!!」
Yaz「うわぁぁぁぁっ」

頑張る。

レィラ「イくぅぅぅ!!」
Yaz「うぉあああぁっ」

辛いっ!
声が全く我慢できない;
レィラをイかせるためにペースアップする度、私は爆発寸前になる。
ああ・・・でももうダメだ。気が狂いそうだ。

Yaz「ああ・・・レィラ・・・そ・・・」
レィラ「あまり長くすると痛くなっちゃうから・・・そろそろ・・・。」
Yaz「あ、本当?じゃぁ一緒にイこうねw」

ナイスタイミングでレィラが先に限界。
私の威厳は保たれたわけであります。

Yaz「イくよ?イっっイっっっくぉあっ!」
レィラ「イっちゃうぅぅぅ!!!」

イかせた回数にしてせいぜい5回、短時間のプレイだったのに、疲労感は半端なかったです;
イくのを堪えるのって、体力使うよねー。
レィラは途中潮まで噴いちゃって、大変満足された様子w
ピルのおかげか血はあまり出ておらず、下に敷いたタオルはむしろ潮対策として活躍してくれました。
生理じゃなくても、タオルは敷くべきですな。

つーか翌日仕事だっつーのに、毎晩のようにヤってると、
居眠りの度合いがえらいことになりますナ。

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
前回の続き。

外見はボロだったけど、なんだ中はゴージャスじゃないか騙された!
・・・などということは当然なく、なんの味気もない狭い一室。
妙に広いトイレと風呂が一緒の空間は、昭和初期のようなタイル張り。
なんでしょう、前回の部屋もそうだったんですが、
フリータイムで18時までなとこはどこもこんなもんなんでしょうか?
まぁそもそものコンセプトが「大きな声が出せればよい」だったのでスルーです。

長らく歩かされて、ご立腹気味のレィラさん、
エッチは後回しで、朝食兼昼食を取り始めます。
うーん。
本格的に次回は反省しないといけないですね;

なんだかばつが悪いので、有線なぞ弄ってみる。
番組表が置いてないので、適当にバチバチとボタンを押してみるんだけど、
どうもボタンの反応がよろしくない。
J-POPなぞかかってるチャンネルで止めておいて、
パンなぞ食いつつ、何か別なネタ考えなきゃなぁ、と悩んでいると、
BGMがいきなり変な外国語に。
あれ?J-POPのチャンネル・・・と思ったら、

何やらチャカチャカと有線の番組が切り替わってるんです。

勝手に。

(゚Д゚)

遅延ですよ遅延。
反応鈍いだけです。
さっき連続して押したから、その分溜まってただけですよ。

レィラ「いるんじゃない?」

ガチで霊感のあるレィラが私を脅してきます。
いやいや。
そんな霊のいるとこだと、レィラさん気分悪くなったりするハズだし。
今回の件は反省しますから、オカルト系で私を怖がらせるのやめてください。

いまだカチャカチャと不定期にチャンネルの代わる有線を
電源切ったりなんだりでなんとか落ち着かせて、
レィラを裸にひんむいてとにかく一発ハメる。
SMチックなプレイの方が性に合ってる、
というのが前回で判明しておりますんで、
のっけから意地悪しまくり、罵声浴びせまくり、
尻叩きまくり、マンコ突き上げまくりでレィライきまくり。

一回戦から汗だくで倒れこみます。
乱暴なエッチをした後は、愛してるよ~♡なんつってイチャイチャ。
SM好きでも、アフターケアは大切なのであります。
レィラの機嫌も直ったようで、いやはや何より何よりw

レィラ「・・・お腹痛い。」

(゚Д゚)

霊?

いやいや。
さっきのプレイ中、ちょっと奥を突き過ぎたんですよ。
それかさっき食ったサラダに当たったんだよ。
どちらにしても困ったものだけども。
本当はそのまま二回戦突入、今度はバイブだぜ!?の予定だったんだけど、
とにかく一眠りすることに。
あぁ、なんだか今回の自分最悪だなぁ;

起きた後も暫く痛みを訴えてたレィラなんだけども、
チンコ揉んでくるわ舐めてくるわと本当に痛いのか疑わしい
というか本当に痛いんだろうけど場所が場所なだけに性欲が勝ってるのか
なんだかとにかくわからんけども、その後2回もハメた私達。

後日レィラが胃炎で倒れたのは、余り関連性はないとは思いますけど;

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
先週更新がなかったので、先々週末分のプレイ日記になります。

前回のホテルで味を占めた私達。
この週末も行っちまうか!
というわけで、今度は私のウチから近いラブホテルに行くことに。
しかしこの二人、なんでことごとくラブホテルが近いとこに住んでるんでしょう。
偶然ですけど。

今回は前もって場所を決めておかず、ラブホテル街をウロつきながら選ぼうということになりました。
基準は、
・別に部屋代や部屋の質は気にしないから、
・とにかく今から6時間以上いられる所
という、アバウトなもの。

ちなみに今回は飛っ子はナシ。
何故なら早くもアンナが噛みちぎったから ・゚・(ノД`)・゚・
絶縁テープの購入が待たれます。

明日のために温存しとこうねv
みたいなことを言っておきながら、昨夜もレィラ宅でばっちり激しくハメてた私達。
朝は爆睡こいて、ラブホ街に着いた頃にはすでに11時でした。
こっから6時間を確保つーと、18時までフリータイムがないとダメですね。
事前の簡単な調査で、18時までフリータイムのある所は結構あったので、
ブラついてればそのうちあるんじゃ?
程度のつもりでいたんです。

  (間)

ないんですよー。
17時までってトコは結構あるんです。
っていうかほとんどがそうです。
見渡す限りラブホだらけだというのに、
フリータイム18時までという簡易な条件だけなのに、
これに合致するホテルがことごとく、ない。
土曜だからってのもあるんですけどね。
20時まで!というのを見つけるも、これは12時からだって。

レィラ「もう17時まででもいいよ~。」

レィラは短気であり、諦めも早い。
つーかすでに顔はしかめっ面なまま。
一方私は基本、妥協をしたくない人。
ホテル街はまだ続くのだし、ここまで来たのだからもうちっと探したい。
あと、時間に余裕もってエッチしたい。

Yaz「あ、ほら、ここキレイだね。」
Yaz「こここっちに行くと、初詣した神社だね。」

いつもより必死目に話題を探して、
レィラの気をもう少しもう少しと引き伸ばす。
それでもいよいよレィラの限界が来た頃、ついにラブホ街の切れ目が!
ボロ目なラブホが2軒。
時間は・・・ビンゴ!18時までですよ!?
まぁボロ目ではあるけど、そこははなから条件から外してますしw
ということでここに決定。

正直これでまた17時までとかだったら、私は先の20時までの所まで戻りたい所でしたが、
多分レィラはそれを許さないだろうので、
ボロいわ時間も短いわのテンション下がりまくりな展開になる所でした。
助かった。

続く。

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
ご無沙汰しております、Yazなんですけども。
仕事が追い込みで、24時半帰宅とか普通にしてたんで、
ブログ書いてる余裕がまるっきりありませんでした。
週末は週末で、レィラとラブラブしててブログどころじゃなかったっつーか
毎日更新を謳っておきながらなんともすんません;
今週はちょいと落ち着きそうな雰囲気なので、
なんとか復活の方向でよろしくお願いします。

さて、先日レィラがあげた記事で、
たまには贅沢をさせてあげるって話があったんですけども、
もうちょっと詳細に書きますとですね

Yaz「今月はよく働いたから、給料がえらいことになりそうだな。
   寂しい思いさせたお詫びの意味でも、何か贅沢させてあげるよv
   何がいい? 」


レィラ「何をおっしゃってるのですか?
   そりゃまぁ寂しかったけど、これでも
   だいぶ慣れてきたんだから平気よw」


Yaz「うな重?w」

Yaz「叙々苑?w」

Yaz「高級ラブホテル?w」

レィラ「3番♡」

最初は遠慮しておきながら、次には渋る様子もなくラブホを選ぶレィラに萌え。
つーか贅沢として列挙する選択肢がなんだか貧困ですか?
私基本的に贅沢したことない人間なんで;

なにはともあれ、近いうちに2万相当のラブホテルに行ってこようと思いますv
この週末はレィラが生理なので置いといて、GW中か、その翌週にでも。
その時はまた、プレイ日記で書かせていただきますのでお楽しみにw

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ
前回からの続き。

2回戦連戦を終了して、やっと一息つく。
ところで、ここの部屋のトイレには鍵がありませんでした。
用をたしてる最中だろうがなんだろうが、
リトルジョーだろうがビッグベンだろうが、
普通に開け放題。
レィラ曰く、ラブホはどこもそうらしいんですが、そうなんですか?
ラブホに入るくらいの仲なんだから、トイレくらい見られたっていいじゃん、ちうことでしょうか。
いつ開けられるかも分からない、そのドキドキ感で興奮して、
トイレから出てきたら即プレイ!みたいな後押し的トラップでしょうか。
脱線しましたが。

有線なぞ弄りつつベッドでだべってたんですが、
まぁラブホですし。
まぁ二人裸ですし。
そのままエッチに進展するのは必然ですよねぇ。
クリを弄ると、レィラも仰向けになって応じます。
今回はまだクリでイかせてないので、ローターで弄ってあげる。
購入時についてた電池を新品のアルカリ電池に交換してのサービス。
やっぱりパワーがだんちですなー。
中パワーでもイっちゃいましたw

見ると、おマンコが大変なことになってる。
濡れてるどころの騒ぎじゃないというか、垂れ流し状態。
アナルの方までそれが流れて、テラテラ光ってて・・・エロい。

Yaz「ねぇ・・・ここはまだダメ?」
レィラ「ん~・・・うん・・・いいよ。」

   ヽ(´ワ`)ノ ぱぁぁぁぁ

Yaz「優しくするからね!♡」

これ以上ない笑顔だったかと思います。
この瞬間を一年以上待ちました!
はちきれんばかりに嬉しい♡

ローションと、この時のために持ってきた黒いコンドームを準備。
入れるとこが入れるとこなんで、羞恥目的でなければ暗い色のゴムがいいでしょう。
レィラの希望で消灯。
指とアナルの両方にたっぷりローションを塗りつけて、指にゴムを装着して、
いざ・・・。

・・・。

アナルどこだ?;

暗すぎて何も見えない。
膣穴の場所は野生の感というか本能というか、辛うじて分かる。
ので、一旦膣穴をコチョコチョくすぐってから、徐々にアナルの方へ滑らす感じで探す。
ここかな?
アナルは緊張で固く閉ざされてて、やっぱり穴が分かり辛い。
なんとかあたりをつけて、ゆっくり、挿入。

Yaz「痛い?」
レィラ「ん・・・、平気。」

まだ先端がアナルをちょっとこじ開けたくらいなんですけど、とにかく慎重に。
暗くてレィラの表情も十分に読み取れないので、とにかく慎重に。
急に入れたりしないからね、という安心感を与えるべく、とにかくこまめに聞く。
少しずつ。
少しずつ。
それでも確実に入っていく。
もうこれだけで私は大興奮で、すで2回出したハズなのに、痛い程に硬くなってました。

Yaz「すごい、締め付ける・・・。」

驚くべきは括約筋。
引きちぎらんばかりのすさまじい締め付け。
軽くほぐすように動かしてみるけど、それもかなり限定的。

第一間接がなんとか入ったかな~

レィラ「・・・痛い。」

という所でストップ。

レィラ「もう・・・ダメぇ。」
Yaz「OKw よく頑張りました♡」

抜く時もゆっくりゆっくり。
アナルの締め付けが、指についてるローションをすべて落としちゃいます。
ちゅぽん と抜けて、終了w

Yaz「どうだった?w」
レィラ「ウンコ入ってきてるみたいで気持ち悪かった。」

そのままな感想をありがとう。
これに懲りずに、また次の機会にお願いねv

とにかく興奮冷めやらぬ私はいよいよSモード。
愛液とローションでおマンコは濡れまくってるし、そのまま突っ込んじゃう。
三回目で余裕があるので、手加減なしにガツンガツン突き上げる。
すごい勢いでイきまくるレィラ。
髪の毛を掴んで振りたくり、頭を抑え付けてバックから突きまくる。

Yaz「もっと尻突き出せよ!」
Yaz「気持ちいいなら気持ちいいって言いなさい!」
Yaz「おら早くイけよ!止めっちまうぞ!?」

ホテルなのをいいことに、私も大声出しまくり。
スパンキングもいつもより大きな音立てちゃう。

レィラ「一緒に・・・一緒に・・・」
Yaz「何?聞こえねぇよ。」
レィラ「一緒に!!イきたいです!!あああああ!!」

レィラのお尻を乱暴に掴んで、長いストロークで奥の奥を突き刺す。
壊れっちまえ!!

レィラ「イ!あ!イぐ!いイイぐぅぅぅぅ!!」

・・・ダメだー!!
フルマラソン走ったような格好で、ゼーゼー息を切らす汗だくの二人。
どんだけ激しいエッチしてんねん。

やっぱり私達、SMの関係でいる時が一番ノリノリなようでw

続く。

この記事がよかった、
という方はクリックお願いします(^-^)/
人気blogランキング
このページのトップへ

Information

レィラ&Yaz
  • Author: レィラ&Yaz
  • livedoorから引っ越してきました。よろしくお願いします。

    leirayazmailyahoo.co.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
レィラ&Yazを登録
by BlogPeople

RSS feed meter for http://leirayaz.blog6.fc2.com/

アダルト検索NaviNavi
アダルトサイト視聴率調査
ランキングナビ
blog-navi
アダルトブログのポータルサイト - エロブロセンター


Entries

  • 現在のページに表示されている記事へのショートカットです。
    リンクをクリックすると、ページ内の記事へジャンプします。
    戻る時は、ブラウザの「戻る」か「▲To top of this page」のリンクをご利用ください。

    カテゴリ別、月別で表示した時に便利かと思います。
    初めてお越しの方は、興味のあるタイトルからお読みくださいマセ。

カテゴリ解説



お勧め記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。